Case Report

ブルックリンのカフェにいるようなくつろぎ。

スケルトンリフォーム

陽光が降りそそぎ、アンティークの趣きが薫る。
家族がずっと心地よくいられる、カフェスタイルの空間が生まれました。

部屋数こそ4LDKと変わりませんが、間取りも内装も雰囲気も一変しました。特にLDKの空間は、居心地のよいカフェのようなスタイルに仕上がりました。

家具や小物は木や鉄を使ったヴィンテージ感のあるものを選び、ブリックタイルやマグネットパネルを施しました。無骨さとアンティークな雰囲気漂うさまは、さながらブルックリン・スタイルを思わせます。家具や照明、小物などは施主様のこだわりもあって、一緒にじっくり吟味し、トータルコーディネートしています。

リビングの天井と床、照明は落ち着きある色づかいですが、壁やドアは明るい色でまとめ、コントラストをつけ、オレンジやグリーンをアクセントにしてシックな空間を作りました。

ダイニングテーブルは長年施主様のお父様が使っていた座卓を再利用。いったん塗装をはがして、再塗装を施し、スチールの足をつけて加工し直しました。内装は一新しましたが、こうした家族の想いが込められた品を受け継いでいただけることができて良かったと思います。

また、白いドアに黒いフレーム、フラットにせず梁を出したまま高さを活かした天井、変化をつけた照明の並びなど、ちょっと遊び心のあるデザインも違和感なく、個性として表現できました。

上の階で暮らす親御さん、ご兄弟も集まって、よくみなさん一緒にくつろぐことが多いようで、まるで家族のためだけのカフェのようです。

  • □築21年 鉄筋コンクリート造
  • □延床面積:158.56m²
  • □プランニング:3ヶ月
  • □施工期間:約3ヶ月
  • □所在地:神奈川県川崎市
  • □施工:イトーピアホーム

間取り

間取り