Case Report

海辺にいるように心地よく、子どもの成長と歩む家。

スケルトンリフォーム

家族のテーマが込められた、さわやかで開放的な佇まい。
そこに居ると、美しいブルーの海が目に浮かんできます。

約2か月の工事を経て、M様邸は誕生しました。一番らしさが感じられるのが、広々とした明るいリビングダイニング。白を基調にブルーをアクセントに使ったシンプルな内装は、壁のアクセントクロスの色である、コーラルブルーと相まって清涼感を漂わせます。カーテンなどインテリアとも上手くコーディネートされ、空間いっぱいに海のイメージが広がっています。

床はアンティーク調のホワイトで、テーブルともよくマッチしています。天井も床に合わせて木目のクロスを採用。こうしたナチュラルな素材感が、ミニマルなテイストながら、心地よさをもたらしています。壁に設えた棚は宙に浮かせています。これは子どもの手の届くところにモノを置かないという配慮からです。誤ってモノを壊したり、口に入れたりしないよう安全性に配慮しました。

キッチンは、カウンター越しの手元を高くして、ダイニングから見えないようにして、カウンターの下に薄い照明を付けました。手元が明るくなり、作業しやすくなります。

浴室は、お子さま二人と入っても窮屈にならないよう、ユニットバスをサイズアップ。レイアウトを変えずに実現できました。洗面所も棚を作り、洗面台にはタイルでアクセントをつけ、さわやかな雰囲気をプラス。また、下の棚も宙に浮かせ、足元に広さを持たせています。

M様邸は随所に工夫とアイデアを凝らしていますが、リフォームは内装中心です。プランは予算内で収める、必要以上に工費をかけない、図面どおりに工事を行う、プランを想定して物件を選ぶ。それらがリフォーム成功につながりました。 資金やローンで無理しなくても、自分らしい住まいづくりはできる、その好事例と言えます。

  • □築20年 鉄筋コンクリート
  • □延床面積:67.69m²
  • □リフォーム面積:67.69m²
  • □施工期間:2ヶ月
  • □所在地:埼玉県草加市
  • □施工:イトーピアホーム株式会社

間取り

間取り