Case Report

「ユーズド」と「エレガント」のスタイリッシュな調和。

スケルトンリフォーム

ユーズド・アメリカンとヨーロッパ・アンティーク。
朽ちた趣きと、エレガントな雰囲気という対照的なスタイルが絶妙なバランスで表現されたこだわりのデザイン。

コンパクトながらも、随所にこだわりが感じられるスタイリッシュな空間へと生まれ変わったK様邸。アンティーク感を出すために既存の天井を取り払い、躯体を露わにして塗装で仕上げました。
もともとお持ちのユーズド感あふれる重厚なテーブルに合わせて、ダイニングの壁は黒くしてダウンライトも少なめに配置、落ち着いた空間を創り出しました。

また、シンボリックな印象のタイル調のクロス、タオルフック、スイッチブレード、コンセントブレードなど金物などは特注オーダーも多く、取り付けや収め方などについては、職人から提案をいただきながら施工していきました。
今回、ご夫妻の強い希望で床暖房も取り付けましたが、実はマンションの規約では禁止されていました。そこでデザイナーが管理組合へ提案を行い、資産価値の向上につながることを説明し承認を得るということもありました。おかげで床暖房だけでなく、ミストサウナも取り付けることができました。

お引渡しの後、ご夫妻にはとても気に入っていただき、家にずっといることが多くなったとのこと。好みやこだわりに囲まれて、お子さまと一緒に、自分たちのライフスタイルを愉しんでおられるご様子です。

  • □築9年 鉄筋コンクリート
  • □延床面積:55.43m²
  • □リフォーム面積:55.43m²
  • □施工期間:3ヶ月
  • □所在地:中央区日本橋
  • □施工:イトーピアホーム株式会社

間取り

間取り