Case Report

旅の途中…

スケルトンリフォーム

K様ご夫妻はお子様が生まれることをきっかけに、1LDKのコンパクトな空間を自分たちの好みにあわせながら、快適な生活環境を整えるため、住宅設備を含めたスケルトンリフォームを計画されました。

その特徴はなんといっても綿密に仕上げられたドラマチックな意匠。ご主人の好みはユーズドアメリカンの朽ちた雰囲気。一方、奥様はヨーロッパアンティークの重厚でエレガントなテイストが好みでした。お二人の共通する好みのテイストを探るため、プランナーとの打ち合わせでは、しっかり時間をかけて行い、間取りから照明、金具ひとつに至るまで抽象的なイメージを一つ一つ理想の形にされていきました。また、空間の印象を大きく決めるカラーリングに配慮。玄関から見て右側の壁面を白に、左側を濃緑と黒に色分けし、さらにその中央にはシンボリックなタイル調の輸入クロスを用いることで、異国の雰囲気が漂うショップのような内装に仕上がっています。

色や素材にこだわりつつ全体の調和を図り、ご夫妻のセンスが光るK様邸。エレガントさとユーズド感の融合が、空間に深みを感じさせます。この住まいを舞台に、家族3人の人生の旅が、続いていくことでしょう。

  • □築9年
  • □RC鉄筋コンクリート造
  • □延床面積:55.43㎡
  • □リフォーム面積:55.43㎡
  • □家族構成:ご夫婦、子ども一人
  • □設計・施工:イトーピアホーム株式会社
  • □計画打合せ期間:5ヶ月
  • □施工期間:2ヶ月