Case Report

アンティークが光る、ブリティッシュスタイルの家

スケルトンリフォーム

中野区にある40.35㎡のワンルームマンションをお持ちのO様。これまでは賃貸として貸し出していましたが"日々の生活から離れ、憩いの時間を過ごす週末用の別邸をつくりたい"という思いから、奥様好みのイギリスアンティーク調にこだわったリフォームを希望された。

まるで戸建のお家を思わせるデザインの秘訣は窓にある。共用部分の窓のサッシは変えられず、ヨーロッパに多い外開き窓にすることもできない。しかし、海外経験豊富なインテリアデザイナーのアイデアにより、共用部の窓の内側に、白い塗装が施された木製格子内窓が取り付けられた。

さらに、窓の上部に間接照明を埋め込むことで、夜になれば雰囲気の良いレストランのような、ほんのりと淡い明かりがレースのカーテンをつたう。こうして、イギリスの一軒家のような"魅せる窓辺"が生まれた。

そして、アンティーク調の要は、空間の色みと家具の融合。ロンドンの骨董市巡りが好きな奥様は、これまでにも家具をはじめ、絵や小物などを集めていた。そういった既にある家具の風合いや、統一感に気を配りながら、壁の塗装色や輸入クロスを丁寧に選んだという。

どんなテイストでも、細部にこだわって作りこめる空間デザイナーがいる、この守備範囲の広さがイトーピアホームの特徴であり、O様邸のアンティーク空間の秘訣でもある。
心地よい理想の空間に友人を呼び、お酒を楽しむホームパーティ。週末の楽しみが増えるリフォームとなった。

  • 築17年
  • 鉄筋コンクリート
  • 延床面積:40.35㎡
  • □東京都中野区
  • □設計・施工:イトーピアホーム株式会社
  • □施工期間:2ヶ月