Case Report

子どもの成長に寄り添う家

スケルトンリフォーム

ミキハウス子育て総研『子育てにやさしい住まい』の認定を受けたイトーピアホームのリフォームは、夫婦と子どもの4人家族を想定し、子育て世代が快適に暮らしていくための工夫が随所に見られます。間取りのこだわりは、子どもがのびのびと遊べる開放的なLDK。独立型キッチンから対面式に変え、各部屋の仕切りも引き戸を上手に活用することで、キッチンから部屋全体を見渡せるようになりました。小さい子どもから目が離せないママの不安も解消されます。また子育て世代だからこそ、成長とともに住まいを変化させられることが大切です。子どもが小さいうちはワンルームとして子ども部屋を使い、大きくなったら可動式収納で2部屋に仕切れるように設計。主寝室も同様に、引き戸を用いて子ども部屋と分離させることが出来ます。

可変性のある間取りにすることで、より快適な住まいとなりました。さらに、子どもの健康や環境に配慮した素材選びにもこだわりがあります。浴室の床はクッション性のある"ほっカラリ床"を使うことで子どもの転倒時等の安全面を考慮しました。また、リビングの壁は調湿・吸着機能に優れたエコカラットタイルを使っています。

健康素材を意識しながらアクセントクロスとあわせ、意匠性の高い壁に仕上がりました。新築マンションで理想の住まいが見つからない場合でも、中古マンションを購入し家族に合わせたリフォームをすることで、楽しくすこやかな暮らしを手にすることができます。

  • 築32年
  • SRC造
  • 延床面積:79.61㎡ 3LDK
  • 東京都江東区 モデルハウス
  • 設計・施工:イトーピアホーム株式会社
  • 施工期間:2ヶ月
  • ミキハウス子育て総研 認定住宅