Case Report

エレガントに香るナチュラルな家

スケルトンリフォーム

4人家族のS様ご夫婦は、小学生2人のお子様が成長された事を機に、部屋数が多く、少し広めの住まいへ、築16年の4SLDK中古マンションを購入。共働きの為、忙しい生活を“機能面”で充実させながら、落ち着いた木の色合いと清涼感のあるホワイトをベースに、ナチュラルスタイルを“魅せる”リフォームを希望していた。

機能的な間取りの特徴は、自由に回遊できるところ。洗面室からウォークインクローゼット、スタディルーム、納戸、和室まで、全ての引き戸を開けば、一直線に繋がっている。限られたスペースを無駄なく行き来できるこのラインは、心地良い風が吹き抜ける。

魅せる空間にもこだわりがある。リビング・ダイニングのフローリングには、時間とともに優しく色づく無垢材を使い、壁面の一部をレンガタイル(ブリックタイル)にすることで空間に味わいが出てくる。一段低くしたキッチンの天井は間接照明により、やさしい光がふんわりと広がるので、お洒落なカフェにいるような雰囲気を楽しめる。

S様は、自身のインテリアの好みをプランナーが感じ取り、イメージ写真や一緒にインテリアショップなどへ足を運ぶことで具体的なイメージのすり合わせができたことがイトーピアホームに決めた理由だと話す。S様と密にコミュニケーションをとることで一つひとつカタチにしていく。そんなコミュニケーション能力と提案力がこだわりの住まいを叶えたのでしょう。

  • 築16年
  • 鉄筋コンクリート造
  • 延床面積:89㎡ 4SLDK
  • 家族4人
  • 神奈川県横浜市
  • 施工期間:2ヶ月半
  • 設計・施工:イトーピアホーム株式会社
和室とリビング・ダイニング

和室とリビング・ダイニング

和室は絶対に欲しいと希望していた奥様。その和室から見た、リビング・ダイニングは三枚引き戸を用いて、広く使えるようになっている。

エレガントな化粧台

エレガントな化粧台

壁面をタイルにし、木でふちどられた大きな造作ミラーと人造石の化粧台は、エレガントさが漂うホテルのような“魅せる”場所。

キッチン

オープンスタイルなキッチン

キッチンで家事をしながら、スタディ・ルームの様子も見られるので、お子様とのコミュニケーションも空間により遮られることがなく、安心できる。