Case Report

上質な素材で都会の喧騒を
忘れさせる癒しの空間

スケルトンリフォーム

リフォームを前提に、都心の中古物件を購入したSさん。築5年の中古マンションだったので、配管などの老朽化はまったく心配しなくていい状態。ただ、内装はごく一般的な分譲マンションと変わらず、デザイン性の高い空間を求めるSさんのイメージからは、はるかにかけ離れていました。
そこで、「大人の上質空間」をテーマに一新することになりました。
  玄関から廊下、キッチンまでの一連の床に、アドヴァンの上質なタイルを採用。そして、その先に広がるダイニング・リビングの床には、味わい深い褐色が特長のウォールナットの無垢材を敷き詰めています。壁紙もオフホワイトの落ち着いた色味を選び、LDKと隣接するバルコニーまで含めてトータルで、「上質空間」をデザインしました。
また、家具などのインテリアも当社ですべてコーディネートさせていただきました。

  • 工法・構造:RC造
  • 築年数:5年
  • 専有面積:79.41㎡
  • リフォーム面積:51.26㎡
  • 施工期間:45日
  • 所在地:東京都
  • 設計・施工:イトーピアホーム株式会社
リビング・ダイニング・キッチン

リビング・ダイニング・キッチン

素足にサラサラと心地よい、ウォールナットの無垢材を敷き詰めたLDK。ソファーなどのファブリックや家具も含めて、すべて同社でコーディネートした。天井のダウンライトには、LEDを採用している。

バーチカルブラインド

バーチカルブラインド

右側に見える開口部には、カーテンではなく、店舗などでも見かける「バーチカルブラインド」を採用。こぼれる光や通り抜ける風を調整でき、さらにその佇まいからは上質な雰囲気がただよう。「バーチカルブラインド」は、天井から床ギリギリまでに設置することで、開口部を大きく見せる演出にもなる。

キッチン

ホームシアター

Sさんの憧れだったホームシアターを実現するために、天井にはプロジェクターを設置。週末には心ゆくまで、趣味の映画鑑賞を楽しむことができる。Sさんは、家にいる時間が今まで以上に充実したものになったと話す。ライフスタイルまで一新したようだ。

キッチンスペース

キッチンスペース

キッチンスペースの床は、玄関から続くタイルでコーディネート。キッチンはパナソニック製の3連のコンロが付いたIHクッキングヒーターを採用。ダイニング側にウォールナットと同じ色味の面材やカウンターを合わせ、造作で仕上げている。

バルコニー

バルコニー

LDKと段差なくつながるバルコニーはセカンドリビングとしても活躍し、生活に潤いをもたらしてくれる。バルコニーの床には、ウリンという、水上コテージにも使われる高耐久の無垢材を採用。同社ならではの多彩な知見を生かして、施主の理想を上回る提案をしていく。

高級感あふれる廊下

高級感あふれる廊下

玄関に入ると、スタイリッシュで高級感あふれる一本の廊下が現われる。今回のリフォームでは、玄関を拡張し、タイルや壁紙で全体をコーディネートした。